KOTOBUKI ENGINEERING & MANUFACTURING CO.,Ltd

Chinese
English
コトブキ技研工業株式会社
ホーム
会社案内
事業内容
製品案内
お問い合わせ
Resco
 
産業機械事業部
Resco
  特徴・概要
  製品品質
  能力表・外形図
 
TOP > 産業機械事業部 > [再生骨材製造システム]Resco
 
RC-S7 [再生骨材製造システム]

低コストで高品質な
再生骨材製造システムResco

コンクリート廃材から、高品質な再生骨材を生産
業界初の多くの特長
イニシャル・ランニングコストを低減
環境問題に最大限 配慮した設備
  RC7[再生骨材製造システム]
カタログダウンロード


Resco開発の背景

分別解体や建設廃材の再資源化等の義務付け(平成14年5月施行:建設リサイクル法)
1960年代の高度成長期に建造された構造物が解体され、今後コンクリート廃材の発生量が急増
現状用途の舗装用路盤材の需要は減少し、一般構造用コンクリートへの適用が必要とされる
コンクリート用再生骨材がJIS(日本工業規格)に制定


特徴・概要

業界初の多くの特長
●粗骨材と細骨材ともにH規格を達成する
⇒ブラスト時間の調整でL〜H任意に対応できる
●破砕されない状態で粗骨材が回収できる
⇒砂粒子のブラストにより、粗骨材は破砕されにくい
●骨材表面に付着物が無く、綺麗である
⇒ブラスト効果により、骨材の表面洗浄を行う
●品質管理
⇒ブラスト時間や消費動力の把握にて行い、また各バッチごとの情報が管理できる
汚染土壌の洗浄(粘土質は不可)や除染にも適応の可能性有り

イニシャル・ランニングコストを低減
  • 乾式設備により汚水処理が不要となりイニシャルコストを低減
  • ブラスト、選別、分級が同時にできる構造の技術開発により、ランニングコストを低減
環境問題に最大限 配慮した設備
  • 省スペース ・ 無粉塵 ・ 低騒音
  RC7[再生骨材製造システム]


再生の方法

廃コンクリート中の砂サイズ以上の粒子(粗原料)へ砂サイズ以下の粒子(ブラスト材)をブラストローターにてブラストすることでモルタル分やセメント付着物を除去し高品質な粗骨材・細骨材に再生する。

 

 


エアスクリーン(RCAS)イメージ図/ハスラーハスラー(US)イメージ図
回転ケーシングの回転により、ブラストゾーンの粗原料は常に新陳代謝され効率良く 粗原料の全表面にブラストされる。また、品質の調整はブラスト時間の調整によって行う。
粗原料(砂サイズ以上)投入
ブラスト材(砂サイズ以下)投入
ブラストの衝撃によりセメントおよびモルタルを剥離
スクリーンで砂粒子を選別
砂粒子をブラスト材としてロータに再投入
ブラスト中に発生する微粉(フィラー)は集塵機により分級回収

 

Resco 特徴・概要  製品品質  能力表・外形図 カタログ(PDF)
製品ラインナップ  リンク  お問い合わせ  産業機械事業部トップ